歯周病予防に歯の定期健診へ

会社や自治体に言われて健康診断には行くけど、わざわざ自主的に歯医者さんに行って定期健診を受ける必要があるの? 毎日しっかりと歯を磨いているし、痛いところもないから必要ないのでは? そんなことはありません! 歯医者さんでの定期健診は、案内がなくとも、虫歯がなくとも、必要なのです。

おすすめリンク

岐阜市で歯医者に通うには?

駅近や住宅街にある歯医者はどこがいい?岐阜市にある歯科の中からおすすめをピックアップしてみました

歯医者さんの定期健診、受ける必要あるの?

虫歯になってからじゃ遅い!
そんなことは分かっていても、歯の定期健診に通っている人はなかなかいません。

「忙しいから」「毎日磨いているのに必要性を感じない」
「子どもはまだ小さいから」「何もなかったらお金の無駄ではないか」
理由は様々ですが、歯医者さんでの定期健診に対して、親しみを持っている人や関心を持っている人は少ないように感じます。
がん検診や内科検診は時間やお金をかけて定期的に受けるのに、なぜでしょうか。
それは、歯周病を甘く見ているからです。

歯槽膿漏などの歯の病気のイメージがある歯周病菌ですが、実は口の中だけでなく、体中に広がり、様々な病気を引き起こします。
歯周病菌は唾液などを介して肺に入り込み、肺炎を引き起こす原因となります。更には、歯茎の毛細血管を通じて体中の至る所に移動し、血管や心臓内での血栓を作りやすくする成分を持っているため、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因ともなりうるのです。

このように、たかだか歯の病気と思っていても、放っておけばいずれは体中を蝕んでしまう歯周病菌。
「歯や体の健康のために、予防は必要だと分かったけれど、毎日ちゃんと歯を磨けばいいことじゃないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、それでは予防しきれていないから歯の定期健診は必要なのです。

このサイトでは、歯磨きだけでなく歯の定期健診に通うことの必要性と歯の定期健診の具体的な内容について詳しくご紹介したいと思います。

歯の定期健診ってどんなことをするの?頻度は?

あまり馴染みのない歯の定期健診ですが、大人も子どもも受けるべき大切な健康診断です。 では実際に受けるときに、何をしてもらうのか、どれほど費用が掛かるのか、時間はどれくらいかかるのか、次の予約はどれくらい先になるのか、そういったことが気になってきますよね。

近くに歯医者さんが何軒かあるけれどどうやって選べばいいの?

早速、定期健診を受けてみようと歯医者をネットで検索してみると、近所に何軒か歯医者さんがあったりします。 普段から行っているところがあれば別ですが、あまりお世話になったことがないと、どこに行けばいいのかなと困惑してしまいますよね。 そこで、歯医者さんの選び方について紹介したいと思います。